業務内容

システムエンジニアって?

システムエンジニアとは、ソフトウェア開発において設計から開発・テスト・保守/運用までの一連の流れに携わるエンジニアのことです。インサイトで取り扱っている案件の80%は受託案件であり、お客様からの要望を聞いて、その要望に沿ったシステムを検討し提案・開発を行います。経験や年齢に関係なく、上流工程から手がけるチャンスがあります。

ヒアリング
お客様の要望を聞き、どのようなシステムを求めているのかを明確にしていく段階です。できるだけお客様の認識とのズレが生じないよう必要な情報を収集します。
要件定義
ヒアリングから得た情報を元に、システムの要件をすり合わせていきます。お客様の全ての要求を叶えることはできませんが、予算や作業時間などを考慮しながら実現性のある提案を考えることが大切です。
基本/詳細設計
要件定義の内容を元にシステム設計を行なっていきます。要件を実現するための機能や表示方法などの基本的な設計から、それらの機能を実現するための技術や仕組みなどの具体的な設計まで行なっていきます。
開発
実際の開発作業です。基本/詳細設計でまとめられた設計内容は仕様書と呼ばれ、開発担当のエンジニア(プログラマー)はこの仕様書を元に開発作業を行なっていきます。
テスト
出来上がったシステムが正常に動作するかどうか、テストを行います。ここで不具合(バグなど)や反映漏れなどがあれば開発担当に修正依頼を出し、修正を行なっていきます。
保守/運用
運用が始まったシステムの障害対応や日々のメンテナンスを行います。実際に障害が発生した場合には原因究明と処置といった復旧作業を行います。

過去の案件例

  • ネット通販会社向け
    ECサイトシステム開発
  • キャリア様向けNWサービス
    ポータルシステム開発
  • カーシェアシステム
    /スマホアプリ開発
  • その他、他社の開発案件
    テスト作業への参画
トップページへ戻る